急に涼しくなった雨の東京です!Cellulam Japan、「メル知恵(メルぢえ)」担当のMonacoです!皆さま、いかがお過ごしでしょうか^^?

 街の中はハロウィンっぽくなってきましたね!ネイルアートでも、ハロウィンを意識されている方もいらっしゃるのでは^^?そこで今日は、爪の健康についての情報をシェアしたいと思います。

 爪の色で健康がわかるといいますが、よくある代表的なものをここでは挙げていきます!白濁している時は、肝硬変や腎不全、糖尿病などの内臓疾患の恐れがあるそう。黄白色の時は、爪甲剥離症や、新陳代謝の低下、リンパ系のトラブルや、内臓疾患がある時。紫色に近い青紫色の時は、肺の疾患、または先天的な時もあります。青白い時は貧血。赤い色の時は多血症の可能性もあります。またや、黒褐色の時は、爪甲の付け根にあるホクロが原因で起こる場合や、内臓の病気が原因の場合もあり、また、悪性黒色腫の場合もあります。縦に帯状の黒いものは、病的なものでない場合が多いです。この他、マニキュアや、ダイエットによる栄養不足が原因で、爪が薄く白っぽく柔らかくなる、卵殻爪、爪甲軟化症もあります。

 やはり、爪も健康に越した事はありません^^ 爪は肌と同じケラチンでできていますので、ケアはやはり保湿が大切!私は、元々爪が薄く欠けやすいのですが、傷んだ爪も集中補修してくれる「メンソレータム ハンドベールプレミアムリッチネイル」をオススメします!

 香りは好き嫌いが分かれるかもしれませんが、クリームを爪と手にきちんと数分塗り込むと、とてもしっとりし、爪が割れにくくなる気がします!

 せっかくハロウィン!!綺麗な爪で楽しみたいですね^^!!

 ではでは、また(^o^)/