すっかり真冬の東京からこんにちは😊!Cellulam Japan、「メル知恵(メルぢえ)」担当のMonacoです!皆さま、クリスマスはどのように過ごされますか😊?

 さて、本日は「冬至」という事で、その意味と過ごし方など、皆様と情報をシェアしたいと思います😊!

 冬至とは、1年の中で最も太陽が出ている時間が短く、夜が一番長い日になりまが、太陽の力が最も弱まるこの日を境に再び力が蘇るという意味合いから、「一陽来復 (いちようらいふく) の日」という別名もあります。そのため、全ての人に運が上昇する境となるという事で、運を呼び込むために「ん (運)」のつく食べ物を食べると良いとされおり、「南京 (な=カボチャ)」「人参 (に)」「蓮根 (れ)」「銀杏 (ぎ)」「金柑 (き)」「寒天 (か)」「饂飩 (う=うどん)」は、「冬至の七草」と言われ、特に縁起がいいとされています。

 そして、冬至と言えば柚子湯!昔の人は、香りの強いものは邪気を寄せ付けないという考えから、「一陽来復」を祝う前に、運を呼び込む前の厄払い、禊(みそぎ)として、ちょうど冬至の時期に強い香りを放つ、旬の柚子をお風呂に入れていました。柚子は何年もかけて実をつけることから、「長年の苦労が実るように」との願いも込められていたようです。そして、柚子は美肌効果も抜群!柚子の皮には100gあたり150㎎ものビタミンCが含まれていますので、血行が促進して体も温まりやすく、肩こり・腰痛・むくみの改善、美肌効果、風邪予防にもなります!柚子の香りは、リラックス効果、自律神経を整えるなどの効果もありますので、寒い冬を元気に乗り切る為にはちょうど良いですね😊! 

 ちなみに、Cellulamのトリートメントで使用する「Avenueジェル」にも、柚子果実エキスが入っており、収れん作用と、高い保湿効果があり、毎日のスキンケア にも使える優れものとなっています!是非一度試してみてください😊!

 ではでは、また(^o^)/