大立春も過ぎ、2月も半ば過ぎましたね😊!Cellulam Japan、「メル知恵(メルぢえ)」担当のMonacoです!コロナウィウルスの感染者がどんどん増えている中ですが、皆さま、お元気でお過ごしですか?

 実は先週、私は、子供からうつった風邪で、久しぶりに40度近い熱を出しました。幸い、コロナウィルスではありませんでしたが、喉も痛く、今でも少しフワフワした感じです💦 そこで今回、私も早めに準備しておけば良かった〜、と思った、少し体調不良かな?疲れたかな?と思った時や、風邪が流行る季節には、予防も兼ねて試して頂きたいと思ったものを、皆さまとシェアしたいと思います😊!
 
 喉が痛い風邪というのは、大体高い熱が出ますよね?こういった風邪の前は、喉に違和感を感じる事が多いものです。その時点で、是非試して頂きたいのが、「はちみつ大根」なんです!今回調べて初めて知ったのですが、これは江戸時代から風邪薬の代わりに使われていたようですね✨ 個人的な感想ではありますが、私は、市販ののど飴やトローチよりも喉の痛みに効きました!そして、大根は、とても優秀な根菜だと知りました!大根には、抗菌、抗炎症作用があり、ビタミンCも入っている為、白血球を活性化して細菌と戦ってくれるようです!さらに、咳を止め痰を出しやすくする働きもあるとか!ハチミツは、皆さんご存知の通りの殺菌作用や、咳を鎮め痰を取り除く効果もあるようです!これを見るだけで最強のペアですよね😊

 作り方は簡単で、大根をよく洗い、水分を丁寧に拭き、皮ごと1cm角に切ってください。殺菌した保存容器にそれらを入れ、大根がひたる量のはちみつを加え、冷蔵庫で一晩寝かせれば出来上がりです!簡単でしょ😊⁉️ 味が嫌いでない方は、マヌカハニーで作れば、更に抗菌効果が高いので試してみてください!容器の中に入れるスプーンは金属ではなく木製や陶器で!数日間で使い切るのが良いので、大量の作り置きには向いていませんので、こまめに作ってみてください♪
 
 ではでは、また(^o^)/