大寒らしいお天気が続いていますね!Cellulam Japan、「メル知恵(メルぢえ)」担当のMonacoです!皆さま、お元気でお過ごしでしょうか😊?  

 さて、明後日2月4日は「立春」で、暦の上で春になります!ですが、春のポカポカしたイメージとは裏腹に、この時期はいつもお天気が不安定で、体調を崩される方も多いのではないでしょうか。

 今回は、この季節のお天気と健康について、皆様と情報をシェアしたいと思います😊!

 春というのは、冬から夏への移行期に当たる訳ですが、この時期、日本付近の風は、冬の北寄りの風から、夏の南寄りの風へと切り替わっていき、天気は不安定で、急変することが多くなります。天気が急変するという事は「気圧」も急変するという事になりますが、それによって体調を崩す人が多く、この変化で症状が悪化する疾患を「気象病」と言います。気圧の変化により自律神経が乱れると起こる「気象病」の症状は、代表的なもので「頭痛」がありますが、この他にも、首や肩のこり、全身の倦怠感、めまい、低血圧、うつ病、ぜんそく、アレルギー、神経痛や関節痛など、症状は様々です。気圧を感じとるセンサーは「内耳(ないじ)」という器官にあるのですが、実はここの血流をよくすると、気象病の予防につながると言われています。血流を良くする為にストレッチをすると良いのですが、そのやり方は簡単で、両方の耳を指で横に引っ張り、5〜10秒したら離すを繰り返したり、耳を指で摘んで前後に回すなどで、これらを1日に3セットほどやると、とても血流が良くなります!その他、自律神経を整えるために、深呼吸を意識的にするなども有効です。

 実は、セルラムの施術は、自律神経を整える効果があります!施術を受けていただけば分かりますが、とてもリラックスし、眠らずに施術を受けるのが難しいくらいです、、、😅 季節の変わり目に、辛い症状が出る方は、是非一度、セルラムの施術をお試しください😊!あまりの心地良さに、やめられなくなります😊!

 ではでは、また(^o^)/