ここのところ、随分春めいてきましたね😊✨ Cellulam Japan、「メル知恵(メルぢえ)」担当のMonacoです!皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 3月もちょうど半ばになりましたが、毎年この時期あたりに決まって肌荒れするという方はいらっしゃいませんか?今回は春特有の肌荒れ」について、皆様と情報をシェアしたいと思います😊!

 この時期、頬のざらつきや、目の周りの乾燥が気になってくるという方がいらっしゃると思いますが、実はこれは、冬の乾燥肌とは少し原因が違います。ですので、保湿するだけではなかなか良くならないという方もおられるはず!それは、春になると、昼と夜の寒暖差も出てきて、紫外線量も増えてくる事により、肌の保湿剤とも言える皮脂の分泌が乱れやすい上に、花粉黄砂などが肌に付着し、刺激になる事が原因の一つとなっているようです。そして時節柄、マスクが必須アイテムになっていますが、このマスクによるムレが、肌への負担を増加させる原因にもなります。その他、春は、環境が変わる事も多く、嬉しく楽しいことであっても、進級、就職などの環境の変化を、人の心はストレスと感じてしまう事もあるようで、それも肌荒れになる原因となる事もあります。

 このような「春特有の肌荒れ」には、まずは保湿で肌のバリア機能を安定させること!そして、帰宅後は、花粉や埃を落とすために早めに洗顔しましょう😊!肌への刺激を減らす事が大切なので、不織布のマスクをされる方は、ガーゼなどの布を1枚はさむのも良いようです。あとは、なるべくストレスを溜めないように、体を動かして発散したり、気分転換になる事をしてみてください😊 特に乾燥が気になる方は、朝の洗顔を、ぬるま湯だけにするのも良いという情報も見つけました!肌が揺らぎやすいこの季節ですが、元気に過ごして参りましょう😊!

 ではでは、また(^o^)/