梅雨の東京からこんにちは!!セルラムの「メル知恵(メルぢえ)」担当Monacoです!!皆さま、毎日お忙しくされて、ストレスが溜まっておられませんか😊? 今回は、ストレスと肌の関係について皆様と情報をシェアしたいと思います😊

 

 皮膚病の中には精神的なものが関係しているものがたくさんあります!例えば、精神的に緊張すると蕁麻疹が出る方もいますし、笑うことでアトピー性皮膚炎の症状が良くなるという研究報告もあります。あるアンケート結果では、ストレスを高頻度に感じている人の方が、自分は敏感肌だと認識するというものもあります。このように皮膚は私たちが日々感じている感情が表れてくるところと言えます。心配事があると顔色がよくなかったり、肌に生気がなくなってきたりしますよね😊? 毎日ストレスを感じるような生活や、イライラしがちな生活を送ると、皮膚の状態自体が不安定になり、さまざまな刺激を受けやすくなってしまうのは間違い無いようです。

 

 ストレスに対して、体は、脳下垂体から副腎皮質ホルモンを分泌するよう指令を出し、血糖値を上げてエネルギーを燃焼させながら、そのストレスに勝とうと頑張りますが、副腎皮質ホルモンはビタミンCを多く必要とするため、強いストレスを感じているという方は、これが大幅に減っていっている可能性大!ビタミンCは、皆さんもご存知の通り美肌には欠かせない栄養素の一つです。水溶性ビタミンに分類されるビタミンCは、多めに摂取しても摂りすぎることがありませんので、摂取推奨量より多く摂る事で、ストレスに負けないメンタルと肌を目指しましょう😊 当方のセルラムのトリートメントは、脳波もリラックス状態にしてくれますし、その際に使用する「Avenue」は、普段のスキンケア にも使える、ビタミンCたっぷりの美容ジェルです😊✨ 最近ストレスのせいか肌が荒れてるな、、、と思った時は、是非一度、お近くのセルラムサロンで施術を受けられてみてください😊✨

 

 現代に生きる私達は、ストレスを全て無くす事は難しいですが、少し楽観的に物事をみたり、たくさん笑ったり、美味しいフルーツを食べて、たくさんビタミンCを摂ったりしながら、ゆる〜く生きる事も時には大切かもしれませんね😊✨

 

 ではでは、また(^o^)/