7月21日から始まった東京オリンピック!無観客試合のなか頑張るスポーツ選手の姿に感動させられている、Cellulam Japan、「メル知恵(メルぢえ)」担当のMonacoです!

 さて、今回は、「夏!」「スポーツ!」といえば「汗!」と言う事で、汗についての情報をシェアさせて頂きます!

 汗の出口には2種類あります。一つは、全身に存在し、1㎠に100個以上ある「エクリン腺」、もう一つは、ワキの下、耳、おへそなどの特定の場所にしか存在しない「アポクリン腺」です。人はその2種類の出口から、「温熱性発汗」「精神性発汗」「味覚性発汗」という3種類の汗を出します。

 「温熱性発汗」は、暑い時や運動をした時に、手のひらや足の裏を除く、全身から持続的にかく汗の事。これは上昇した体温を下げるためにエクリン腺から出てきます。

 「精神性発汗」は、緊張したり驚いたり、ストレスを感じた時などに、手のひら、足の裏、ワキの下など限られた部位から出る汗で、短時間に発汗するのが特徴です。エクリン腺、アポクリン腺の両方から出ます。

 「味覚性発汗」は、辛い物や酸っぱい物を食べた時に、特に鼻や額などにかく汗です。味覚の刺激によって反射的に出るので、食べ終わると汗もひきます。これはエクリン腺から出てきます。

 私は制汗剤として、水、アルコール、ラベンダーオイル、ミントオイルをブレンドするだけのものをスプレーに詰めて使っています!マスクに使っても気持ち良いですし、虫刺されの痒み止めにもなりますよ(^^)!!

 スポーツやダンスなどで体を動かし流す汗には、ストレス発散の効果もあるとか!暑すぎると、クーラーの効いた部屋に閉じこもりがちですが、夏バテ防止にもなる「発汗」で、元気に夏を乗り越えましょう!

 ではでは、また(^o^)/