湿気も落ち着き、涼やかになってきましたね^^!セルラムの「メル知恵(メルぢえ)」担当Monacoです!皆さま、お肌の調子はいかがですか? 今回は、季節の変わり目で、ホルモンバランスも崩れやすいこの時期、改めて「ニキビ」について、皆様と情報をシェアさせていただきます!

 「ニキビ」には、炎症の無い「マイクロコメド」「白ニキビ」「黒ニキビ」があり、炎症を起こしたものには、赤く腫れる「赤ニキビ」、さらに悪化して、毛穴の奥が炎症を起こした事で、さまざまな物質が周囲に流れ出て化膿する「黄ニキビ」があります。赤いニキビになる前の毛穴がつまった状態、「白ニキビ」や「黒ニキビ」と言われるものを「コメド(面ぽう)」と呼びますが、ちなみに、赤ニキビのまわりにあるザラザラした部分もコメドです。皮脂腺から出る皮脂が多すぎたり、毛穴の出口がつまり、それらが溜まってしまう事でニキビができる訳ですが、頑張ってケアしても、ストレスや、ホルモンバランスの乱れから、どうしてもできてしまう事もありますよね💦そして、炎症のあるニキビを何もせずに放置すると、毛穴のまわりの組織も壊されてしまい、ニキビ痕として残ることも💦

 ニキビ跡には、大きく分けて「色素沈着」「赤み」「凸凹」の3つがあります。赤みが残るもの、茶色の色素沈着、クレーターのように凹んだものなど、いずれもニキビの炎症によって引き起こされる症状です。凸凹などは、レーザーなどの美容外科治療でを目立たなくする方法などもありますが、色素沈着は、皮膚科での塗り薬などでも治療は難しく、いずれも、完全に消すことはなかなか難しいと言われています。まずはニキビ痕ができないように、早め早めのコメド治療が大切ですが、セルラムの施術は、そんなニキビ跡にお悩みの方にも大変ご好評いただいております!実は、ニキビ痕は、その部分の細胞の修復をし、さらに組織自体を修復することで、ニキビ痕や傷などが目立たなくなる、または消える程まで(要回数)改善できるのです!それが可能なセルラムの細胞修復、再生力はやはり素晴らしいですね!ニキビ全般でお悩みの方には、是非お試しいただけたらと思います^^!
 
 ではでは、また(^o^)/